2012年8月15日水曜日

光の道

光の道
OM-1 ZUIKO50mm/1.8 FP4PLUS
2011年8月23日 恵比寿にて


写美前の通り
光の表情がとてもすばらしい午後の一刻


この日本にいつ光が見えるのだろうか??


今日は8月15日
学生時代九州一周した時に寄った知覧の“特攻隊記念館”を思い出す

決して戦争賛成ではないけれど
わけのわからない国が攻めてきたら守らなければならないと思う
家族を守るため
つまりは故郷を守るためでもあり
最終的には日本を守るため

生きるも死ぬも自然の道ならば
人のために死ぬのが良い
自分のためだけに生き残るのなら
悔いが残るだけだから…

それでも果たして自分にそんな勇気があるのだろうか
映画みたいにはうまくいかない現実
もっと強い男であり父親にならなきゃいけんと心に思う今日この頃です


私は子供たちのために
働き盛りの我々がいつか我慢しなければならないときが来ると思う
遅かれ早かれ…

先生方は国民の目先の利益ではなくて
将来の利益を優先して欲しいです

そして我々国民は
なにが正しくてなにが間違っているかを
メディアに踊らされること無く
自分で判断できる人間にならなければならないと思うのです


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント: