2015年5月31日日曜日

閑話休題

Untitled
flexaret2a FOMAPAN400(-1)
2015年4月18日 平山緑地散策


金曜日は健康診断の後
ひさびさ暗室に行ってきた

かねてより課題となっていた常用フィルムについて結論を出すため
FOMAPAN400とRollei Retro80Sの2本を現像してみた
行きつけの暗室がD76なので
相性もためしてみたかった

ひさびさタンクをふる
途中仕事の電話にはばまれながらもなんとか無事終了


実はACROS100をもう2本現像しました
この2本についてはメーカー推奨ではないけれど
減感現像させました


結論
総合判定の結果
常用フィルムはACROS100で決定

本当はきちんとプリントして比べるべきなのだけれど
あまりにレトロ80Sがパッキンパッキンなネガになったので
ちょっと私には固すぎる印象

対してアクロスは硬いながらも
減感現像故か気持ち柔らかいような気がする

もっともその判定以上に2つの要因
・価格
・D76しばり
がおおきく影響してます

価格についてはアクロスがダントツのコスパ
D76についてはどうしてもレトロ80Sがカールしてしまう
ネットで調べてみると現像液との相性があるらしい
まったくカールしないという声もあるところをみると
やはりロジナールの現像液の方が良さそうです

もっとも自分で現像液をつくればよいのだが…
保存や廃液の処理等を考えると
自分でそこまでやるのが結構億劫なんだなぁ(汗)

というわけでアクロス
といっても幅が狭くなった選択肢のなかでの結論
同じフジフィルムなら断然SSなんだけれどなぁ(涙)

NEOPAN SSの復活を強く願います
そしてまた常用フィルムを決定したところで
そのフィルムが値上がりしませんように!!
※イルフォの怨念…


現像メモ
現像液はそれぞれD76原液 20℃

FOMAPAN400:6分
Rollei Retro80S:10.5分 → 次現像時は9.5分
ACROS100:6分


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント: