2015年5月6日水曜日

じゃくそん展に行ってきた vol.1

Untitled
F4 NIKKOR200mm/4 FP4 PLUS
2015年4月11日 高尾にて


若冲と蕪村それぞれの頭をとってじゃくそん展
昨日サントリー美術館に行ってきました!!

ゴールデンウィークということもあり
また若冲の作品をじっくり拝見したかったのと
渋谷からフォト散歩したかったこともあり
始発電車に乗り込みいざ渋谷へ


渋谷からはF4をメインにフォト散歩
撮り残していたFP4 PLUSと
前日に購入したアクロス100で渋谷からいちど恵比寿方面へ
恵比寿から青山を経ていざ六本木

というのも青山のブルーノートの前で入場を待つ人の姿があり
こりゃいかんとあせりつつ
途中あまりにおなかがすいたので
ローソンでモッチドーナツこしあんをかじりながら
麻布の街を足早にあるいたものです


ガレリアの入口にいちばんのり!!
じゃくそん展開演まで1時間半
ちょいと勉強しながらその時を待つ



前置きが長くなりました
いよいよじゃくそん展へ
やはりいちばんのりできて良かった!!

混む前にまずは若冲の作品を中心にじっくりみる
2フロアに展示スペースが分かれており
さいど入口側に戻ってきたときにはすでに大勢の人


そこで今回いちばんの『象と鯨図屏風』をただただじっくりと魅入っておりました

当初デフォルメされた若冲風の象には最初違和感を感じておりましたが
この六曲一双で構成される世界をみていたら
その違和感がすぐに解消されました

雑誌等で取り上げられる若冲の象は
その象だけが取り上げられなんの世界観も感じられないのですが
この『象と鯨図屏風』では左に鯨
右に象が描かれており
それぞれ象はデフォルメされて描かれ
鯨は背のみで勢いよく潮をふいている

かと思えば牡丹が写実的に描かれ
まるで夢のなかにいるような錯覚すら覚えたものです
というのも鯨のあたりの波しぶきもこれまたデフォルメされて描かれており
海は優しく墨の濃淡で描かれている

実に圧巻!!
興奮冷めやらず
ただただだらだらと書いてしまいました(汗)

というわけで続きは明日





ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント: